読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぎさんdays

ポケモンカードの話を中心に諸々と。

ルナアーラゲンガナンスにおける道具について~ダメージ計算メモ~

こんばんは。ルナアーラGXのSRを2枚手に入れてしまい後に引けなくなってしまったので真面目に考察します。考察という名のダメージ計算メモ。

 

【攻撃 やみのかいろう→サイコダメージ】

まずはルナアーラゲンガナンスの勝ち筋である「やみのかいろう→サイコダメージ」についてです。

ソーナンスは基本的に使い捨てなので、ソーナンスに持ち物ありという場面は現実的でなく、考慮から除くとします。

 

〇基本ダメージ〇

やみのかいろう 60+毒

サイコダメージ 10(+既に乗っているダメカン)

 

●ダメージ計算●

1.持ち物なし(相手逃げず)

やみのかいろう60+毒10+毒10+サイコダメージ90=170ダメージ

 

2.持ち物なし(相手逃げる→フラダリ)

やみのかいろう60+毒10+サイコダメージ80=150ダメージ

 

3.ゲンガー(ちからのハチマキ)(相手逃げず)

やみのかいろう80+毒10+毒10+サイコダメージ110=210ダメージ

 

4.ゲンガー(ちからのハチマキ)(相手逃げる)

やみのかいろう80+毒10+サイコダメージ100=190ダメージ

 

5.ゲンガー(こだわりハチマキ)(相手逃げず)

やみのかいろう90+毒10+毒10+サイコダメージ120=230ダメージ

 

6.ゲンガー(こだわりハチマキ)(相手逃げる)

やみのかいろう90+毒10+サイコダメージ110=210ダメージ

 

計算は以上です。

現在の環境で多く存在している1進化GXはHPが200や210であり、ゲンガナンスの倒す狙いはこれらのGXポケモンなので、ちからのハチマキではなく、こだわりハチマキであることが当然のように分かります。ちからのハチマキを使えば非GXのHP90ラインをワンパンすることが可能ですが、ビークインやエフェクトブイズを見るよりもGXを倒すことが大切ではないでしょうか。

 

【被ダメージについて】

ルナアーラゲンガナンスの負け筋として「ルナアーラGXがワンパンされること」があります。ソーナンスで特性を止めるのが強いですが、ルナアーラGXを呼ばれると特性が動いて火力発動パターンが辛いです。主にゲッコウガBREAK、ボルケニオンEX、ソルガレオGXのことですね。実際にこれらの火力を計算してみましょう。

 

ゲッコウガBREAK●

巨大水手裏剣60+巨大水手裏剣60+水手裏剣30+ちからのハチマキ20+げっこうぎり80=250ダメージ

 

ボルケニオンEX●

スチームアップ30×4+闘魂のまわし10+ボルガニックヒート130=260ダメージ

 

ソルガレオGX●

こだわりハチマキ30+メテオドライブ230=260ダメージ

 

辛いですね。これを解決する方法として「かたいおまもり」があります。20ダメージを減らすことで、フラダリルナアーラGXワンパンを防ぐことが可能です。メガホンでやられるのは事実ですが、フラダリを使うためにクセロが使えないこと、1枚要求カードが増えることを考えると強気に立ち回ることができるようになります。一応ゲンガーEXやソーナンスにも貼ることができ、ゲンガーEXは190ダメージ、ソーナンスは130ダメージを要求できるのでワンパンされづらくなります。攻撃面を考えるとゲンガーEXに貼るのは現実的ではないですが。

 

ダメージ計算は以上です。単純なことですが、ルナアーラゲンガナンスを使う上で大事なことだと思います。個人的にはエネルギー損失リスクの大きいミュウツーEX(バーストボール)を使うよりもかたいおまもり入れた方が強いと思っています。

 

たぶんこれ見た人はルナアーラGX使いたくなって明日ルナアーラ3枚買ってるし、早く僕に高値でルナアーラGX(RR)売らせてください。以上です。